HOME資産運用について

資産運用についてAsset management

資産運用は計画段階で「冷静な視点」を!

資産の投資で「リスクがゼロになる」ことはありません。
しかし事前の計画段階でリスクをできるだけ低くおさえることはできます。

資産運用はなんとなく行うものではなく、まずはリスクを少なくするのが必須条件。

「何から手をつければいいのか……」
そんなお悩みにも、専門家という第三者の「冷静な視点」を取り入れることで、今考えられるリスクや将来の予測分析を行い、また有利な規定を適用できないかなどを精査することで、お客さまが資産をよりよく運用できるよう導きます。

バランスを考慮した「大きな決断」には、専門家の知識を活用してください

バランスを考慮した「大きな決断」には、専門家の知識を活用してください

不動産や株式への投資という「大きな決断」には、フロー(収入)とストック(貯蓄)のバランスを考えた計画が必要です。

お客さまご自身でできることはたくさんあると思いますが、専門家の知識と経験は何よりの助けとなります。

当事務所は、お客さまの希望や方針にあわせたプランのご提案、またそのときどきでの最新情報と照らし合わせたアドバイスを行います。

京都市山科区の税理士事務所

  • Facebook
所在地 〒607-8160
京都市山科区椥辻東浦町7-5 清涼ビル4F
アクセス 京都市営東西線椥辻駅下車 徒歩6分
京阪バス「八反畑」バス停前
駐車場 1台(ビル裏手の1番)

会社設立をお考えの方はこちら

美容業の方はこちら

TAX HOUSE

弥生